互いに成長 

2016/12/27
Tue. 10:00

2334

ガガとのディスタンス。
今回は、テイクバックだけ意識しようと思って会場入りしました。
それは、それでいいのですが、3日間を通して、一つ気がついたことが。

私は、ディスクが高くなるとガガが見失うので、フラットのライナー気味を目指して投げる傾向があります。
それ故に、ディスクの投げ出し位置は、他の人に比べると上の方。上の位置から水平にまっすぐと。
他の人は、少し下から斜め上にあげるように投げる人が多いです。
当然ながら、こっちの方が軌道がいいし、本来なら、犬にとっても、見定めてキャッチする余裕を与えるはず。

これまでは、ガガが見ないからとディスクが上がらないようにと投げてきましたが、ガガは変わりました。
ガガは、今、ルックアップのコマンドを理解して、見上げる努力をしています。

じゃあ、今度は、私が変わっていいんじゃないか、変わらないといけないんじゃないか。

3日目の最後のラウンドは、課題として持ち込んだテイクバックに加え、
投げ出しの位置を少し下にし、さらに、途中で「あ、忘れてた!」と思った投げ出しのテンポを意識。

そしたら、最後の最後で気持ちよく全投キャッチができました。

これだ、これ。きっとできる!
↓ぽちっと願いします。
にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

page top

2017-08