ドーナツは郷愁だ! 

2015/06/06
Sat. 10:00

2498

「おとどけもので〜す」

最近、地元に緑と赤の看板のドーナツ屋さんが進出し、当初は大行列ができていたらしいです。
わたしは、新宿のサザンテラスのところに第1号店ができたとき、東京に暮らしていたので、
その時の大騒ぎを記憶しており、当時「かってきたわよ〜」という行列並びにがんばった人の戦利品から
幾度かおこぼれをいただいたものでした。

当時の私のイメージなのですが「・・・、ミス◯の方がおいしい・・・」

で、昨日、ちょうど、赤と緑のお店の前を通ることになり、行列もなかったので、手みやげに買ってみたのですが
結果、我が家では「ミ◯ドの方がいい」が結論になってしまいました。


いろいろ考えたんですがねぇ。
たぶん、ドーナツというのは郷愁なんですよ。

小さい頃から食べてきた◯スドの味が慣れ親しんだものであって、
ほら、同時にあんな思い出やこんな思い出も蘇る〜

昔、カナダで生活していた時期があるんですが、
あそこにはね、カナダ人が愛してやまないTim Hortonsというドーナツ屋があるのです。

そこのドーナツ、理論的に考えると、油の味がなんかあれやし、
コーヒー飲めない私が選ぶココアも実にまずかったし、正直あれなんですが、
私の中では、ミス◯の次においしいドーナツ。

だって、ほら、あんな思い出やこんな思い出がねぇ〜

↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

page top

2017-08